ほーりーAのつらつらと。

雑学系大学院生による日記『なんでもカタログ』

なんでもカタログNo.9【赤い公園】

なんでもカタログNo.9は赤い公園

f:id:holybayataka:20190409164450j:plain

先日のライブ、もっとちゃんと写真撮れば良かった感

赤い公園は2010年に結成し、2012年にメジャーデビューした東京都立川市出身の4人組ガールズロックバンド。メンバーは津野米咲〔ギター・コーラス〕、藤本ひかり〔ベース〕、歌川菜穂〔ドラムス・コーラス〕、石野理子〔ボーカル〕(2017年までは佐藤千明〔ボーカル〕)。現在、新体制初のワンマンツアーを敢行中。

ちなみに、立川市子ども未来センター前の広場にはバンドのロゴが入った赤いベンチが設置されており、通称『赤い公園』と呼ばれている。僕も2年前に聖地巡礼してきた。

f:id:holybayataka:20190410012631j:plain

2年前に東京へライブに行った際、通称『赤い公園』にも行ってきた

赤い公園を今こそ推したい!』と思うポイントが2つある。

1つ目は音楽性赤い公園ってどういう音楽ジャンル?と聞かれると、答えるのが難しい。いわゆるガールズバンド正統派のキャッチーな楽曲もあれば、おどろおどろしい雰囲気を醸し出す楽曲もある。全部ひっくるめて赤い公園。色んな表情の音を楽しめるのが醍醐味だと思う。僕が赤い公園を知るきっかけになったのは、YouTubeで聞いた「絶対的な関係」。100秒ジャストの曲で、世界観を理解しようとしている間に終わってしまう。衝撃的で一聴き惚れした。

youtu.be

2つ目はバンドの来歴。結成からずっと佐藤千明がボーカルを務めていたが、2017年8月のライブを最後に脱退し、翌年に新しいボーカルとして石野理子を迎え入れた。石野理子は2018年に解散したアイドルグループ「アイドルネッサンス」の元メンバーであり、圧倒的な歌唱力をもつボーカリスト『声』を失ったバンドと『歌う場所』を失ったボーカリストの出会いによって、今後の赤い公園がどのような進化を遂げていくのか、めちゃくちゃ楽しみ。なので新規参入は今がチャンス!です。笑 新体制の決意が大いに感じられる楽曲「消えない」も置いておきますね。


赤い公園「消えない」Music Video

先日新体制初ツアーのライブ(@神戸VARIT)を見に行ったんですが、めちゃくちゃ良かったです。1番嬉しかったのは、終演後メンバー全員が物販でお見送りしてくれたこと。「2000人以上キャパの会場でライブしてたバンドやろ、ここまでしてくれるのか。」と単純に嬉しかった。ちょっとお話もできたし。実際に会って改めて感じたのは、本当にみんな仲が良くて、変に飾ってないですよね。これも赤い公園の魅力です。

ライブのMCで「新体制ということで改めて、ここからさらに大きい会場でもライブできるようなバンドになりたい」とのことだったので、より一層応援していきたい。

こんな"KOIKI"なバンド、なかなか無いから。